男性としてかっこよくなるためのサイトupGrade!いい男を目指すためのサイトです!

upGrade

面白い雑学

【雑学】ちょっと面白い雑学 シュレディンガーの猫

更新日:

みなさんごきげんよう♪

 

男ならトークも楽しく!

と言うことで、今日は雑学のお話をしてみます!

 

物理学になるのかな?

 

ある量子学を研究していた研究者がいました

研究をしているうちに彼は思いました

「意味わからねー!」

 

そんな量子学の難しさを皮肉に例えたと言われる研究です。

 

 

シュレーディンガーの猫

ある箱の中に、猫を1匹入れます

そして、蓋を閉じて猫が観測できない状態を作ります

(観測:観測/測定すること)

 

これで猫は誰も目で見ることができない状態になります。

 

 

暗闇の中で猫は寝ているのか、ジーーットしているのか

誰も知ることはできない状態です

 

箱の中には毒ガス噴射装置!?

そんな箱の中には、1時間に50%の確率で

毒ガスが噴射される装置があります。

 

コインを投げて表裏が出るか

スリッパを飛ばして表裏になるか

1時間後に箱の中に毒ガスが噴射されているかいないか

 

 

箱の中身はそのような状態です

 

この50%の確率を、人の手で左右することは決してありません。

 

1時間後はどうなっている?

そこで、1時間が経過したとしましょう

箱の中には50%の確率で毒ガスが噴射され

猫は「死んでしまいます」

もしくは

猫は何も変わらず「生きています」

 

箱のふたは閉じている状態なので、

「生きている」のか「死んでいるのか」を

箱のふたを開ける以外に確認する方法はありません

 

箱の中はどうなっているのか。。

 

 

という実験がシュレーディンガーの猫です。

 

思考実験なので、実際にそうゆう実験が現実に行われてはいないのでご安心を!

物質の不思議

ここからは例え話になるが

目では見えないミクロの中のミクロの世界では

不思議な現象が起こっている

 

ボールを「点」と「波」どちらかを測定してみた

ペンキがついたボールを板に投げると「点」の模様ができる

そうするとボールは「点」として捉えることができる

 

しかし、2つの穴が空いた板を壁の間に起き

ボールを連続で投げまくった時に

板の上には「波」(干渉縞)として捕らえられる模様が浮かび上がった

 

これでボールは「点」と「波」だ

となるが、そのようなことは矛盾が生じ辻褄が合わなくなる。

 

そこで穴の空いた板に観測ができるようカメラを設置して

監視ができる状態にして再度ボールを投げまくる

すると壁には無数の「点」が映し出された

先ほどと結果が違う。。。

 

そこで再度カメラを外してボールを投げまくると

再び「波」の模様が浮かび上がったので

 

意味わかんねー!!

端折った書き方になるので、詳しく知りたい方は「二重スリット実験」と調べてみてください

 

つまり・・・

つまり、結果としてはボールに対しては「点」と「波」であることが結論となり

矛盾している結果が出てしまったのです

 

これを「シュレーディンガーの猫」で表すと

「生きている/死んでいる猫がどちらも存在している」ということになる

 

あぁ〜意味わからなくなってきた!

と思ったそこのあなた!正常です

その意味わからないくらいの研究をしていた研究者はどのような形で研究をしていたんでしょうか

 

終わりに

はい!どうでしたか?

 

ちょっと難しい話ですが、いろいろと哲学などにも影響を与えた思考実験のお話でした。

 

話すのが難しいものではありますが、

インテリっぽくてかっこいいですね!爆

 

不思議な面白いお話でした

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

-面白い雑学

Copyright© upGrade , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.