男性としてかっこよくなるためのサイトupGrade!いい男を目指すためのサイトです!

upGrade

面白い雑学

【新札】千円札の人物 北里柴三郎 細菌のスペシャリスト 日本細菌学の父

投稿日:

みなさんごきげんよう♪

 

お札シリーズも3回目となりました。

勝手にシリーズって呼んでます!!

 

今回は新千円札の人物

「北里柴三郎」

どうゆうひと?と思っている方もいると思うので

簡単に説明します!

 

功績 〜細菌のスペシャリスト!〜

この方を語る時はまず出てくるのは「予防医学」です

破傷風の予防についてが1番有名どころだと思います。

 

破傷風にかかると、筋肉が痙攣を起こして硬直します

そして喉、顎から硬直し始め開口障害をおこし、物を飲み込めなくなります。

体の上部から首下まで硬直が進むと、呼吸に影響が出始めます。

また背中の硬直が進むと、筋肉が収縮し反り返しが起きて

ひどい時には背骨が折れるほどです。

 

こわい!!

かつては世界で恐れをなしていた者でしたが、北里柴三郎の努力の末に

抗体を作り出し、現世では破傷風にかからないようになっています。

 

結核とかもそうですが、今の時代本当に過去の偉人に感謝することばかりですね!

健康に生きられることに感謝しなければなりません。

 

他の功績については

・ペスト菌の発見

・慶應義塾大学医学部を創設

・日本結核予防協会を創設し、結核撲滅に努めた

 

などがあります!

 

人柄エピソード

規律に厳しい面があり、ドイツ語で「ドンネル」と呼ばれていました

日本語に訳すと「雷おやじ」という意味合いがあります

 

それは、常に規律を守り熱心に研究に取り組んでいた姿勢を表す者です。

規律を乱すような者には雷のごとく叱りました、しかし、それは個人間とのやりとりで、他のものに研究に支障が出ないよう気遣いもあったようです。

そのため、慕われるようなまさに父親の存在だったのでしょう。

 

今は、親が子供を殺めたり、いじめがあったりと、『叱る』ことができない大人が多いいように感じます。

ニュースで取り上げられる部分があるので、ごく一部の方ですが、

周りからいろんなお話を聞いた時にも「えぇ・・」と思うことがあるので

モラルについては見直されているときだなぁと感じています

 

名言集

名言についても紹介していきます!

 

【若し行き詰まったものがあるならば、これは熱と誠がないからである】

厳格な性格が出る言葉ですよね。

実力が伴わなければ、愛と誠が欠如している!

できないのは意志が弱いのだ

気持ちの面について示すには非常に難しいのでずるい言葉ではありますが、、

そのくらいの情熱を持てときっと伝えたかったんだと思います。

 

【世の中が行き詰まったと云う人があるが、是は大いなる誤解である。世の中は決して行き詰まらぬ】

これは、すごく深い言葉だと思いました

人は、経験を日々何かしらで積んでいるので

同じことに対しては成長しているのが常ですが

人間は悩み上手なので、うまくいかないこともたくさん起こってきます

 

字を何回も書くと綺麗になるように

仕事でもなんでも本来は良くなるはずなのにうまくいかない・・

そうゆう時は、感謝の気持ちが足りなかったり、やっていることが間違っていたりと気が付ける機会だと思います。

 

まぁ、そう捉えられますし、またマイナス面に進んでいるとも捉えられますし、、

 

このような言葉は非常に面白いですよね

きっと、この言葉を聞いたその時の心情で捉え方は変わっているから

 

おわりに

いかがでしたでしょうか〜

細菌に犯されることなく、健康に生きているのは過去の偉人のおかげだなと思います。

ご飯も、薬も、水も、建物も、道路も何もかも

過去の研究者や、技術者の努力のおかげで、我々は恩恵を受けていますね

感謝あるのみです!!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

-面白い雑学

Copyright© upGrade , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.