男性としてかっこよくなるためのサイトupGrade!いい男を目指すためのサイトです!

upGrade

面白い雑学

【新札】一万円の人物 渋沢栄一とは 功績/名言を紹介

更新日:

みなさんごきげんよう♪

 

いよいよ6月!今年ももう直ぐ半年が過ぎようとしています。

早いですね〜

気がつけば歳を重ねて、もう過去には戻れないんだなぁ。。としみじみ

 

そんな日本で、2024年(予定)に新札が発行されます!

人類は物々交換など時を経て、「お金」が信用を表し

お金を使いご飯を食べ、娯楽を楽しむことができます。

 

そんな大切なお金の人物となる方は相当な方ですよね!

一万円といえば『福沢諭吉』ですが

ついに人物が変わります!

『渋沢栄一』

・・・・??

 

と思う方もいると思うので、今回は『渋沢栄一』(しぶさわ えいいち)について紹介したいと思います。

 

日本資本主義の父

このお方をいろいろと調べる中で

1番目にするワードかと思います。

 

その由来は、実業家として数百の企業に携わり、

その中で現在の大企業となるものがいくつかあります

みずほ銀行/東京ガス/東京証券取引所/キリンビール など

現在でも誰でも聞いたことのあるネームばかりである

す、、すげぇぇぇ!!

 

現世の経済に大きく影響を与えた功績があるお方だったんですねぇ!

 

名言集

そんな素晴らしい方の、名言をここでいくつか紹介したいと思います

 

【もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である】

受験の際に

「合格がゴールじゃない!入学からがスタートだ!」

ことを言われますが、まさにその通りですよね!

 

【出来るだけ多くの人に、できるだけ多くの幸福を与えるように行動するのが、我々の義務である】

まさに会社そのものを表す言葉です。

「働くとは」と考えたときに、お金のため、生活のため・・・

そのようなことをよく回答する方がほとんどだと思いますが

管理人は働くとは「社会貢献」だと思っています

自分を主体として考えれば、生活のためが1番になりますが

視点を変えると、働くことによって多くの人が助かっている

つまり、社会に貢献が出来ていると思うと、働く意識が少しかわってくると思いませんか?

 

【死ぬときに残す教訓が大事なのではなく、いきている時の行動が大事なのだ。】

もし、死後のお葬式に、参列者がたくさんいたらとても素晴らしいことだと思います。

故人に対する思いが伝わる光景ですね。

そんな反面、渋沢栄一にとって「生」の行動をとても重要と捉えていたようです。

教訓として残るなにかよりも、生きている間の行動のほうが

はるかに大きな影響を与えるとお考えだったのでしょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか!!

新札については、

「現金主義の日本からキャッシュレス化するため」

との背景も伺えます

 

世界的に日本はキャッシュレス化が遅れている状態で

グローバルな現世で世界と歩幅を合わせるには

ひとつのきっかけとなると思います

 

まぁそんなことを気に管理人も興味が出て調べてみましたが

すごく偉大な方が、偉人として日本を支えていたと思うと

誇らしく思えますね!

 

この記事を読んで、少しでもいい気持ちになってくれればいいなとお思います。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

 

-面白い雑学

Copyright© upGrade , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.